Python PEP 8 警告対処方法【do not use bare except】

PEP8対処方法
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、ナナです。

Pythonにおける「PEP 8」の警告に対する原因と対処方法を記した記事です。

警告:E722

PEP 8: do not use bare ‘except’

日本語訳

except文に例外要因を指定してください。

それでは、原因と対処方法を解説します。

スポンサーリンク

警告原因:do not use bare ‘except’

この警告は、次のように例外処理において明確な例外要因を記述していないことが原因です。

try:
    int(input("数字を入力してください!\n"))
except:
    print("数字ではありません")
例外要因を記述していない問題
スポンサーリンク

対処方法

対処方法としては指摘の通り、expect文に明確な例外要因を記述することです。

try:
    int(input("数字を入力してください!\n"))
except ValueError:
    print("数字ではありません")

例外要因には様々な種類があるため、適切な例外要因をexcept文に指定する必要があります。

例外要因を指定しない場合は、全ての例外要因を捕捉することになります。PEP8ではそれを良くないことであると指摘しています。

ナナ
ナナ

「ValueError」はint関数において数値変換できない時に発生する例外要因です。